組積工事

           営業種目 > 組積工事

取扱い製品名
メーカー
施工場所
三菱マテリアル建材(株)

外壁
間仕切壁

住友金属鉱山シポレックス(株) 外壁
間仕切壁

 

メース
(ECP・押出成形セメント板)

ECP(押出成形セメント板、Extruded Cement Panel)は、コンクリートの素材感をもつ無石綿工業製品で、鉄骨建築物における外壁および間仕切壁に用いる材料です。セメント・けい酸質原料および繊維質原料を主原料として、中空を有する板状に押出成形しオートクレーブ養生したパネルです。

メース

*メースについて詳しくはこちらをご覧ください

三菱マテリアル建材(株)

シポレックス
(ALC)

ALC(Autoclaved Lightweight aerated Concrete”高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート”)の頭文字をとって名付けられた建材で、板状に成型したものを「ALCパネル」と呼びます。製品は幅600mmが標準で、厚さが75mm以上の厚形パネルと50mm以下の薄形パネルに大別され、厚形パネルは主に鉄骨造の住宅・ビル・工場など、薄形パネルは鉄骨あるいは木造の専用住宅、低層建築物などというように建築物の構造や規模、用途に応じて使い分けられています。

ALC

*シポレックスについて詳しくはこちらをご覧ください

住友金属鉱山シポレックス(株)



所属団体
関東メース会 
関東シポレックス会

主要仕入先
三菱マテリアル建材株式会社
住友金属鉱山シポレックス株式会社 
ユアサ商事株式会社 
株式会社日東

防水工事施工事例